観光

プーケットサンドボックス利用での入国と滞在にかかった費用

プーケットサンドボックス利用での入国と滞在にかかった費用をご紹介致します。
私のように日本へ一時帰国をしていてプーケットに戻ってきたパターンと、旅行者として1週間滞在したパターンのご紹介を致します。

こちらは、選ぶホテルによって多少差が出てきますが参考になれば嬉しいです。(現地における飲食費用は含みません)

今までのプーケットサンドボックスの記事はこちら

7月1日から開始《タイ、プーケットサンドボックス》出国と到着の流れ2021年8月16日からはプーケット・サンドボックスの内容が更新され、「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」として、より...
日本出国からプーケットサンドボックス利用での入国までの機内の様子《2021年8月5日》関西国際空港出国からプーケットサンドボックスを利用した際の入国までの空港や機内の様子、シンガポールでのトランジットの様子についてまとめて...
プーケットサンドボックス利用でのSHA+ホテルとPCR検査の様子(カタエリア)プーケットサンドボックス利用の手続きと出入国の流れ、機内の様子はこちらをご参照下さい。 https://yiipun-thaila...
プーケットサンドボックス利用でのSHA+ホテルとPCR検査の様子(プーケットタウンエリア)プーケットサンドボックス利用の手続きと出入国の流れ、機内の様子、カタエリアの様子は下記をご参照下さい。 https://yiipu...

タイに14日以上滞在の場合

プーケットサンドボックス入国の場合

飛行機代(シンガポール航空)片道51,580円
PCR検査+陰性証明書(日本・大阪)25,300円
10万USドルカバーするコロナ保険23,040THB(76,032円)
PCR検査(タイ)8,000THB(26,400円)
タクシー(空港⇒ホテルの片道)1,000THB(3,300円)
ホテル代(7泊)Sugar Palm Grand hillside3,000THB(9,900円)
ホテル代(4泊)The Sea Galleri by Katathani5,996THB(19,787円)
ホテル代(3泊)The Memory at On On hotel3,252THB(10,732円)
合計223,031円(1バーツ3.3円で計算)

人によっては、会社を通して手配されている方もいらっしゃいますが、私は自分で全て手配を致しました。

ASQ隔離よりも、少し作業が増えますがタイ領事館に記載されている通り、進めていけば問題なくできました。

当初6月にタイへ帰国予定でしたので、バンコク行きのチケットを取ってASQの予約も終わっていたので、その時の金額と比較してみます。

バンコクASQ入国の場合

飛行機代(タイ航空)片道39,690円
PCR検査+陰性証明書(日本)25,300円
10万USドルカバーするコロナ保険23,040THB(76,032円)
ホテル代(14泊)Qiu Hotel35,000THB(115,500円)
プーケット行き航空券2,143THB(7,072円)
合計263,594円(1バーツ3.3円で計算)

差額は40,563円でした。
私の個人的感想は、サンドボックスは到着後のPCR検査が陰性であれば外出可能なので最大のメリットだと思います。

本当にステイケーションを楽しむかのように過ごす事が出来たので、プーケットでゆっくり過ごす良い機会だったかも。と感じました。

プーケットサンドボックスの陽性者数は0.28%とかなり低い状況です。

一度14日間隔離を経験しましたが、好きな時にコンビニいったり外に出れないのは私にはストレスでしかありませんでした^^;(笑)

プーケットサンドボックスで7日滞在後日本に帰国する場合

飛行機代(シンガポール航空)往復54,220円
PCR検査+陰性証明書(日本)25,300円
10万USドルカバーするコロナ保険2,560THB(8,448円)
PCR検査(タイ)5,200THB(17,160円)
タクシー(空港⇔ホテル往復)1,500THB(4,950円)
ホテル代(7泊)The Sea Garelli by Katathani8,692THB(28,684円)
陰性証明書(タイ)1,200THB(4,080円)
合計142,842円(1バーツ3.3円で計算)
*もし二人で旅行の場合、部屋と送迎が半額になるので1人126,025円(-16817円)

・送迎のタクシーはSHA+であれば使用可能でしたので、ホテル勤務時に知り合った信頼できるドライバーに頼んで片道750THB(2,475円)で利用しました。
・お世話になっているPhuket Gold Travelさんの送迎やツアーはとても良心的な金額ですのでおすすめです。

日本帰国用の陰性証明書発行の手順

・シンガポール航空利用の際は、陰性証明書は出国48時間前までの証明書が必要です。

PSASでプーケットのPCR検査予約をネットで行いますがその際に日付が自動で入力されますので、もし日付変更が必要な場合はホテルフロントスタッフに伝えて手配して貰って下さい。

・現在日本入国時は日本外務省指定のフォーム必須です。

・日本外務省指定のフォーム使用しなければいけない旨もスタッフに伝え、その用紙をコピーして貰い検査当日に持って行って下さい。証明書原本は次の日の午前中の貰えます。ホテルによってルールが異なりますので、ホテルスタッフが取りに行ってくれるのか、自分で取りにいかなければいけないのか確認が必要です。

・もし陰性であれば検査当日夜にPDFで陰性証明書が先に届きます。

現行中のプーケットアクティビティー

・タイガーパーク(通常料金より少し安いサンドボックス価格あり)
・スパ(オアシススパは全メニュー50%offキャンペーン中)
レモングラスハウス(セール中)
・象乗り
・ゴルフ
ダイビング
サーフィン
サンドボックス2日目から可能のツアー
マイトン島
コーラル島
カイ島半日
コーラル島バナナビーチ
コーラル島ロングビーチ
サンドボックス8日目から可能のツアー
ピピ島

両替について

カシコン銀行両替出来ません(9月現在)
SCB銀行両替可能です
バンコク銀行両替可能です
NC PLUS両替可能です
スーパーリッチ(プーケット店)閉まっています(9月現在)

※SCB銀行で両替をすると約0.29円でしたが、町にある両替ボックスは約0.27円でしたので出来れば銀行で両替される事をお勧め致します。

まとめ

お酒とタバコについて
・関西空港税関を通ったあとは、喫煙所が無いそうですので、税関前にお済ませ下さい。
・関西空港免税店が少し開いているので日本出国時のみカートン購入可能です。
・シンガポール航空はお酒の提供がプーケットまでありました。
・シンガポール・チャンギ空港トランジットは免税品購入は9月現在できません。
・シンガポール・チャンギ空港トランジットでの喫煙は可能です。
・プーケット国際空港内はキングパワーの免税店が少し開いていますので、お土産買い忘れは購入可能です!
・プーケットから日本帰国後、空港内での喫煙はできません。

今までのプーケットサンドボックスの記事はこちらをご参考下さいませ。

7月1日から開始《タイ、プーケットサンドボックス》出国と到着の流れ2021年8月16日からはプーケット・サンドボックスの内容が更新され、「プーケット・サンドボックス 7+7エクステンション」として、より...
日本出国からプーケットサンドボックス利用での入国までの機内の様子《2021年8月5日》関西国際空港出国からプーケットサンドボックスを利用した際の入国までの空港や機内の様子、シンガポールでのトランジットの様子についてまとめて...
プーケットサンドボックス利用でのSHA+ホテルとPCR検査の様子(カタエリア)プーケットサンドボックス利用の手続きと出入国の流れ、機内の様子はこちらをご参照下さい。 https://yiipun-thaila...
プーケットサンドボックス利用でのSHA+ホテルとPCR検査の様子(プーケットタウンエリア)プーケットサンドボックス利用の手続きと出入国の流れ、機内の様子、カタエリアの様子は下記をご参照下さい。 https://yiipu...

プーケット帰国時に必ず購入する《蚊がいなくなるスプレー》

東南アジアに旅行へ行く方は絶対にこれはお勧めです!
これぐらいの容量であれば手荷物預かりに入れて持っていくことが可能です。

ホテルで勤務していた時にお客様に頂いて、そこから使いだしたんですが部屋に飛んでる蚊とハエがスプレー後、亡くなっていきます!

ABOUT ME
YU-KO
2016年7月大阪からプーケットへ移住。タイ人旦那と猫1匹と暮らしてます。 プーケット唯一のプライベートヒーリングサロンFLICKAを運営中。元プーケットホテル従業員の目線からプーケットについて発信中!