生活情報

プーケット在住日本人が紹介するプーケットの病院情報まとめ

プーケットに来たての頃、半年に1回はひどい食あたり?ストレス?になり上からも下からも(汚くてすみません汗)酷い時期がありました。

私の場合夜中に突然来るパターンが多かったのですが、タイ在住の方や、東南アジアにお住まいの皆様はいかがでしたでしょうか?

こちらに来た当初英語もあまり話せず、新しい職場で日本人一人、外人スタッフはオールメンズだったのでホテルの同僚にも恥ずかしくてあまり言えずひたすらスタッフハウスの自分の部屋で水のんで耐えていた時期がありました・・・汗

タイが開国し、プーケットでもし病気になった場合に保険に入っていないのでなるべく安い病院に行きたいという方や、保険があるので少し高くても日本人通訳がいる病院が良いという方へプーケットの病院をまとめてみました。

ホテルにあるクリニックについて

私が以前勤務していたホテルカタタニプーケットビーチリゾート

朝8時~17時までバンコク病院の看護師がスタンバイしており、医者はお昼の13時~15時くらいまでスタンバイしておりました(※現在は契約など変わっている場合があるので時間などはお問い合わせ下さい)

看護師の診察は500THB程で医者は5000THB、薬代は別途要です。(※フロントに電話を入れると時間外に医者を部屋へ呼ぶことも可能で、料金は同じです)

医師の診察料が高いですが、こちらは保険適用なので保険に加入している方であればホテルのクリニックを利用するのもありかなと思います。

他にも5つ星ホテルであればクリニックが併設されているホテルがあるかと思いますのでご予約の際にホテルへ直接ご確認下さい。

カタタニの場合、犬や猫、猿に噛まれた時の狂犬病と破傷風のワクチンはホテルではできませんので病院にいかなければいけませんでした。(※ホテルにより異なると思います)

ただの食あたりで安くて少し医者に診てもらいたい時に気軽に行けるクリニックと、狂犬病などのワクチン接種で大きい病院へ行きたい場合のご紹介致します。

プーケットのクリニックと薬局について

クリニック

夕方から営業しているクリニックが多いのですが、総合病院でも診療をしている医者もいるためだそうです。(※朝から開いているクリニックももちろんあります)

近くのクリニックで出来ること、何科に強い先生なのか今も調査中です。小さなクリニックで腕の確かな先生や日本人のハーフの方で日本語が話せる方に出会ったりとプーケットに住んで5年目ですがまだまだいろんな発見があります。

私がプーケットの南に住んでいるのでクリニックの情報が南に固まるのですが、今まで私が通ったクリニックの情報をまとめました。
プーケットのクリニック、病院、薬局は観光地ということもあり、ドローカルなエリアを除けば80%くらいは英語が通じると思います。

ただ英語だと彼らの説明が不十分なことが多く、タイ語で会話をしたほうが正確な情報は得る事が出来ます。

私も何か大切なことは必ず旦那から電話で聞いてもらっています。

Chusak Clinic kata

Google Mapより

カタノイに住んでいた時に社会保険の病院までバイクで向かうのがしんどい時や、労働許可書の為の健康診断書、運転免許書取得の為の健康診断書が必要な時によく利用させて頂きました。診察料金はとても安くて2,3年前まで診察料は200THB程でした。

その為毎日沢山の人が来ていたので待ち時間が長いのと写真の様に待合室などは無く吹き抜けなので熱いです。

Google Map 開く
営業時間 8:00-18:30(Mon-Sat), 8:00-11:00(San)
※先生が休暇でいない時もあったので事前に電話確認される事をおすすめします
電話番号 +66(0)76330115

BeCare Medical Clinic Kata(現在休業中)

Google Mapより

こちらもカタにあるクリニックです。ここの診断料金は約800THB程でChusak Clinicよりは少し高いですが、保険適用のクリニックです

先生と看護師は英語対応OK。クーラーも聞いていて待ち時間も少ないのでこのクリニックはお勧めです。

24時間ホテルにも診察にきてくれるので夜中に急な体調不良で朝まで待てない場合利用できます。金額は出張費などがあるかもしれませんので事前にご確認下さい。

住所 61 Kade Kwan Rd, Karon, Mueang Phuket 83100
営業時間 8:00-00:00(Mon-Sun), 13:00-00:00(Fri)
電話番号 +66(0)831682729
Google Map 開く
WEB FB

Sainamyen International Clinic Patong

Google Mapより

パトンで勤務していた時にこれもまた労働許可書の健康診断書が必要だったのでこちらを利用させて頂きました。

バングラのど真ん中では無く少しはずれで雰囲気も良かったのでパトンの場合はこちらがおすすめのクリニックです。このクリニックはカタ、カロン、カマラにも支店のある系列クリニックです。(保険適用かは受診時にご確認をお願いいたします)

24時間ホテルにも診察にきてくれるので夜中に急な体調不良で朝まで待てない場合利用できます。金額は出張費などがあるかもしれませんので事前にご確認下さい。

住所 72/8, Sainamyen Rd. Patong Beach, Kathu District, Phuket 83150
営業時間 9.00 am – 0:00 AM
電話番号 085 021 0121
Google Map 開く
WEB HP, FB

Naborn lab Chalong

Google Mapより

こちらのクリニックへは診察と健康診断両方で使用させて頂きました。金額は病気の診断が薬込みで800THB程。免許証の健康診断は150THBでした。(保険適用かは受診時にご確認をお願いいたします)

こちらのクリニックを経営されている方が日本人とタイ人のハーフの方で日本語が話せました。

ただ私が夜に行った時はいらっしゃらなかったので常駐しているわけではないですが、もしいらっしゃる時間帯であれば先生やスタッフの言っている単語がわからない時助けて下さいます。

住所 20/23 Chaofah East Rd. Muang Wichit, Muang Phuket 83000
営業時間 7:30-20:00(Mon-Sat)7:30-18:00(Sun)
電話番号 +66(0)961424463
Google Map 開く
WEB HP

薬局

薬局には薬剤師がいるのは同じですが、日本と比べてタイでは医師の処方箋なしでも薬局で薬を処方して出してくれます、町の小さい薬局は薬の種類が少ないですが大きい薬局に行くと持病の薬を安く購入することが可能です。

プーケットの公立病院

タイで勤務していて半年が過ぎたら必ず入らなければいけない社会保険は、一人ひとり契約している公立病院がことなり契約している公立病院だと無料で医師の診断が可能です。

社会保険に加入していない方でも受診は可能で受診料が私立の病院と比べて安いのが特徴です。ただ待ち時間が長いので安い病院を希望の方は公立病院へ行くのも一つの手です。

病院の受付で社会保険(ソーシャルセキュリティーประกันสังคม)カードとパスポートを見せると無料で診断して貰えます。ただ夕方16時以降は100THB請求されます。

ソーシャルセキュリティー略してSSOカードは職場の人事部から受け取ります。

Vachira Phuket Hospital(ワシラプーケット病院)

Google Mapより

プーケットで一番大きな総合病院です。見た目は凄く古くてお化けでも出そうな雰囲気なのですが医療技術が高くて有名です。私は狂犬病と破傷風のワクチン接種で使用しました。ただいつ行っても混んでいます。

住所 353, Soi Yaowarat, Talat Nuea, Mueang Phuket District, Phuket 83000, Thailand
営業時間 24時間
電話番号 076-361-234
Google Map 開く
WEB WEB

Chalong Hospital(シャロン病院)

Google Mapより

ワシラ系列の病院です。最近できたばかりなので綺麗で待ち時間も少ないです。私は急に蕁麻疹が出てきたときに家からも近いので利用しました。

住所 โรงพยาบาล, Soi Chalong, Chalong, Mueang Phuket District, Phuket 83000
営業時間 24時間
電話番号 +6676384342
Google Map 開く

Mission Hospital Phuket(ミッション病院)

Google Mapより

ここは産婦人科が良いということで有名な病院で、プーケットタウンよりも北にあります。

住所 4/1 Moo 3 Thepkasatri Road Ratsada, Mueang Phuket District, Phuket 83000
営業時間 24時間
電話番号 076 237 220
Google Map 開く
項目名 HP

Patong Hospital(パトン病院)

Google Mapより

パトンでケガをしてしまった海外の方をよく見かける病院というイメージです(笑)

住所 57 Sainamyen Rd., Patong, Kathu, Phuket,83150, Thailand
営業時間 月~金曜 08:30~12:00/13:00~16:00 (診療科により異なる)
休診日: 日曜・祝祭日 *救急対応24時間
電話番号 076-342-633
Google Map 開く
WEB HP

プーケットの公立病院は合計5つなのですがもう一つは不明です。ですが有名なのはこの4つの病院です。

プーケットの私立病院

Bangkok Hospital Phuket(バンコク プーケット病院)


プーケットで唯一日本人スタッフの方が駐在している私立病院です。たまに健康診断のプロモーションが出ているのでそちらを利用してプーケット在住者は健康診断を受けられたりもしています。海外旅行保険をお持ちの方はキャッシュレスサービスを受けれる病院のリストに入っていることが多いです。

キャッシュレスサービスを受けれる病院についてはご旅行前に損害保険会社へお問い合わせ下さいませ。もしキャッシュレス対応の場合受診の際に保険契約書の提出が必要です。

現在私は持病の為、こちらの病院に現在通っていますが血液検査と医師のコンサルで約2000THB(6600円)薬2か月分2000THB(6600円)必要です。もし少し費用を抑えたい場合は薬を薬局で購入するもとが可能です。(タイは医師の処方箋なしで薬を購入できる為)

住所 2/1 Hongyok Utis Road, Muang District, Phuket, 83000, Thailand
営業時間 24時間
電話番号 Phone: +66 7625 4425, +66 7636 1000
Google Map 開く
WEB HP, FB

Bangkok Hospital Siriroj(バンコク シリロー プーケット病院)

Google Mapより

バンコクホスピタル系列の病院です。こちらはセントラルプーケットの近くにあります。海外旅行保険をお持ちの方はキャッシュレスサービスを受けれる病院のリストに入っていることが多いです。キャッシュレスサービスを受けれる病院についてはご旅行前に損害保険会社へお問い合わせ下さいませ。もしキャッシュレス対応の場合受診の際に保険契約書の提出が必要です。

住所 44 Chaloem Phrakiat Rama 9 Road, Wichit Subdistrict, Mueang District, Phuket 83000
営業時間 24時間
電話番号 +66 76 361 888
Google Map 開く
WEB WEB, FB, IG

Dibuk Hospital(ディブック病院)

Dibuk Hospital websiteより

こちらの病院もバンコクホスピタル系列で、プーケットタウンのキングパワー近くにあります。

住所 89 / 8-9 Moo 2 Chaofa Rd Wichit, Mueang Phuket District, Phuket 83000
営業時間 24時間
電話番号 +66(0)76 298 298
Google Map 開く
WEB HP, FB

まとめ

私立病院も公立病院もそれぞれメリットデメリットがあり、クリニックや薬局も多く以外と選択肢が多く整っているプーケットの医療事情です。

言語に不安がある方はもちろんバンコク病院がおすすめですが、もしツアーできている方で海外旅行保険に入っていない方はガイドさんにチップを払ってクリニックに少しついてきてもらうというのもありかと思います。

後はホテルのルールによりけりですがホテルの日本人スタッフが勤務中に通訳をお願いしてみる。というのもありかと思います。

プーケットに移住したてで、どの病院にいけばいいかさっぱりわからないという方やプーケットへ旅行で来られる方のご参考にもなれば嬉しいです。

ABOUT ME
YU-KO
2016年7月大阪からプーケットへ移住。タイ人旦那と猫1匹と暮らしてます。 プーケット唯一のプライベートヒーリングサロンFLICKAを運営中。元プーケットホテル従業員の目線からプーケットについて発信中!